サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[キーワードの活用]の頁です。製作したホームページやウェブログをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
レアなキーワードは検索結果で上位表示されやすい?
GoogleやYahoo!Japanインデックスの検索窓では毎日、日本中、世界中、で
無数のキーワードがもの凄い回数で検索されています。

大手ポータルの検索エンジンの検索結果ページで上位表示されますと、
大変高いアクセス数を得る事が出来るのですが、有名なキーワードや
人気のある単語、フレーズは、自サイトよりも評価の高い競合サイトの数も
かなり多いため、なかなか上位表示されにくい点もあります。

マイナーな言葉の重要性


しかし逆に、あまりそれほど有名ではないレアなキーワードであるほど、
競合サイトの数も少なくなっていくので上位表示されやすくなります。

もちろん、マイナーなキーワードは検索される回数も少なく、
その分、検索結果の上方に表示されても人気キーワードほどの
アクセスアップ効果は得られないでしょう。

しかしたとえサーチされる回数の少ないレア単語でもそこそこ毎日に検索されている
キーワードであれば、確実にアクセスを得る事が出来ます。
レアなキーワードは検索結果で上位表示されやすい? の続きを読む


スポンサーサイト
キーワードの活用 |
メインキーワードが文章内に少ないと上表示されにくい?
ホームページは1ドメインにつき、メインとなるキーワードを
1つか2つ決めてその単語に基づいて作成していく事で、
訪問ユーザーや検索エンジンにもわかりやすく、高く評価されます。

しかしページタイトルにメインキーワードをただ一個入れただけでは、
内部コンテンツがいくら良くて外部リンクが多くても、
なかなかGoogleやYahoo!JAPANで上位表示されにくい点もあります。

特に大事な言葉は何度か書いておく。


ウェブページ内のHTMLでコンテンツのメインとなる[body]領域には
テキスト文章を多く含める事が出来ますので、
メインキーワードをある程度、文章や見出しの中に加える事で
ロボット検索エンジンにも高く評価されるようになります。

ページ内文章の長さや文字数の割合にもよるのですが、
少なくとも10個以上はメインキーワードを加えるとより効果があります。

主単語を10個以上自然に使えるように、ある程度のテキスト文章を
挿入する事もページ作成の大事なコツです。
キーワードの活用 |
キーワード出現率-記入の頻度は多すぎず少なすぎず
ウェブページには1ページの文章全体に名詞・動詞・形容詞・形容動詞・記号を
合わせて数百個、多ければ千個以上の単語が含まれています。
(HTMLタグはキーワードには含まれません)

単語の適切な数と配置


GoogleやYahoo!JAPAN・MSN・goo・AOLといったwww巡回タイプの
大手ロボット検索検索エンジンはこのキーワードを認識して検索結果に
反映させるため、基本的に記入されているキーワードの数や配置を基準に
ある程度の上位表示の順位が決まります。

特定の検索キーワードで検索結果の上方に表示させるためには、
そのキーワードをタイトルだけでなく、ページの各所にもなるべく多くまばらに
配置するようにしましょう。

文章全体の長さと単語数にもよるのですが、おおよそ10個~20個、5%前後
あたりが最適と言われています。
キーワードの活用 |
キーワードの配置方法を間違えるとぺナルティを受ける?
ホームページのHTMLタグ(ソース)の中には基本的に文字や文章を
たくさん含めるほど、GoogleやYahoo!Japanなどのロボット検索エンジンに高く
評価されて上位表示がされやすくなります。

特に人気の高いキーワードは重要で、ページタイトルや見出しタグなど重要な部分に
含める事でアクセス数もより高まります。
しかしながら単語の配置の仕方を間違えてしまうと、逆に検索結果の順位が
大きく下がってしまう事もあります。
キーワードの活用 |
SEOの地域別キーワード:検索トレンドランキング
今や人気キーワードのひとつである『SEO対策』、『SEO』の単語について、
キーワードアドバイスのツールからサーチエンジン月間検索トレンド
(大手検索エンジンより検索された回数のおおまかな割合)をチェックして
全国地域別での人気順にランキング形式に下記の一覧へまとめました。
参考までにぜひご活用下さい。(地域名のみの人気ランキングです)
キーワードの活用 |
人気キーワードの検索数ランキングを活用するには?
SEO対策で被リンクと同じくらい重要な要素に、キーワードがあります。
大手検索エンジンに自分のサイトを多くヒットさせるには
検索ワード(検索トレンド)の組み合わせが非常に大切です。

オーバーチュアのキーワードアドバイスツールプラスまたは
キーワードアドバイスツールKEY造(きいぞう)でサイトのジャンルに
合ったキーワードを検索すると、GoogleやYahoo!JAPAN、MSNで
最も多く検索されている人気の連動キーワードがランキング式に表示されます。
キーワードの活用 |
キーワード出現率と組み合わせの検索ランキングとは?
アクセスUPにおいてキーワード(単語)の選択は被リンク獲得やSEO強調タグと
同じくらい重要で、また重要キーワードに強調タグを当てはめることで
飛躍的に検索エンジンからのアクセスが上昇します。
キーワードの活用 |
キーワードアドバイスツール終了の代替対策は?
検索エンジンの上位表示を得られるための最も強力なサービス、
キーワードアドバイスツールプラス。

今まで管理人もよく使ってきたのですが
オーバーチュアのキーワードアドバイスツール終了に伴い、
9月13日をもってサービスが終了されてしまいました。

今までに検索、チェックしてきたキーワードのメモで大体の上位表示
有効な単語は把握できているとはいえ、これから先使えないというのは
アクセスアップ、SEO対策をしていく上で少々心細いですね。

そんな中で代わりとして特にお薦めなサービスも以前は
いくつかあったのですが、現在では残念ながらほとんど閉鎖されています。
キーワードの活用 |
話題・人気・流行のキーワードでのアクセスアップとは?
2007年9月あたりに台風9号が本州を直撃して、関東を中心に相当な騒ぎと
被害を及ぼしましたね。

Yahoo!でも台風9号情報の特設ページが組まれていました。

この場合災害なのでマイナス方向な話題なのですが、それでも一時的とはいえ
爆発的にアクセスのあるキーワードといえます。
キーワードの活用 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-category-22.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。