サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[内容の診断]の頁です。製作したホームページやウェブログをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
誤字脱字の文字打ち間違いミスを訂正する必要性
ホームページやブログ、掲示板を作成されてから、沢山のページを順に作って
インターネット上にアップロードしていくうちに、時々見直してみると自身でも
気づいていなかった誤字や脱字が数多く見つかるかと思います。

新しいページを作ったばかりの時は見つからなくても、後から文章を
読み返してみると実際、思っている以上に文字の打ち間違いが多いものです。

GoogleやYahoo!JAPAN(今はグーグルの検索システムに変更)、
MSN(bing)やASK、goo等のロボット型検索エンジンは、
まずホームページの各ページにあるタイトルやMETAタグの説明文、
そしてbobyの領域に書かれているテキスト本文を読み込んでサーチ対象とします。

ページ内の文字や文章がしっかりと丁寧に多く書かれているサイトは
基本的に、キーワードの組み合わせなどで検索エンジンの結果表示に
ヒットしてアクセスをたくさん得やすくなる仕組みです。

ですが、誤字脱字が多い変な文章になってしまっていたり、
一つの説明文として何か段落や起承転結などの構成がおかしいと、
検索エンジンからの評価が本来よりも得られない場合もあります。
誤字脱字の文字打ち間違いミスを訂正する必要性 の続きを読む


スポンサーサイト
内容の診断 |
検索エンジン最適化のSEO診断とは?
Google[グーグル]やYahoo!JAPAN[ヤフー!ジャパン]、MSN[LiveSearch/bing]、
といった大手検索エンジンでサイトを上位表示させるために必要なSEO対策ですが、

・今までやってきたこの方法で本当に良いのか?
・間違った方法を取ってないか?
・なかなか順位が上がらない。
・まだ足りない事があるのか?
・もっと効率的なSEOのやり方はないか?

といった疑問が皆さんの中にも常にあるかと思われます。
内容の診断 |
内部リンクも多すぎるとSEO効果が下がる?
「内部リンク」とは、同じホームページの中の
別のページに向けて貼られたリンクの事を差します。

例えばインデックスページから下階層のカテゴリーやエントリーの
個別ページに繋がるリンクや、サイトマップの全頁一覧リスト、
また逆にこれらのページからトップページに戻るためのリンク等ですね。

大本のドメインとサブドメインとのリンクも、
時には内部リンクとして扱われる事もあります。

一方で外部リンクは、全くドメインの違う別のサイトへの
または別のサイトからのリンクによる繋がりを指します。

「LINK」は基本的に多くて質が良いものなら
GoogleやYahoo!JAPAN、MSNなどのロボット検索エンジンで評価されて
キーワードの検索結果で上位表示されやすくなります。

外部リンク程の効果はなくても内部リンクも、ページの数が多くなれば
それ自体にも検索エンジン最適化の効果が次第に出てきます。

しかし、だからといって必ずしも多ければ良いというわけではなく、
貼り方を間違えるとかえって検索エンジンからの評価が下がりやすくなるので
不自然でないほどほどの数に抑えておく事も大事です。
内容の診断 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-category-45.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。