サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[ドメイン名の取得・選択]の頁です。製作したホームページやウェブログをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
新規ドメインは最初のうちはSEOの評価が低い?
新しくオリジナルのドメインを取得してホームページやブログを開設しよう、という時、
「新規ドメイン」はGoogleやMSNなどのロボット検索エンジンのアルゴリズムに
ある程度評価されてアクセスを順調に得ることはできる?という疑問について。

まず、最初のうちはやはりGoogleの検索結果などではキーワードごとの評価が低く、
開設してから一か月くらい経ってもほとんどアクセスを得られない場合もあります。

まだページの数やコンテンツが少ないために評価が低い、という点が大きいですね。

しかし、すでに数百ページ以上あるサイトやブログを
独自ドメインにリダイレクトで移転する形で新規ドメインを作成する場合でも、
前のサイトより急激に総アクセス数が下がってしまう事もあります。

一方で大手のポータルサイトで提供されているサイト・ブログサービスの
「サブドメイン」や「下層ドメイン」で作成するURLアドレスの場合は、
逆に開設して最初のうちから検索エンジンで上位表示できる事もあります。

(※メインキーワードではそれでもすぐには難しいのですが、
 二つ以上のキーワードの組み合わせの検索結果では上位表示しやすいです。)

ですがオリジナルのドメインの場合はやはりなかなか評価が得られにくく、
良質コンテンツのページがたくさんあったとしも、
検索エンジンからは暫くの間、ごく少ないアクセスしか得られない事が多いです。

Googleなどの大手ポータル検索エンジンでは、
新規ドメインのサイトがすぐに上位表示されないようにする
「エイジングフィルター」というシステムが組み込まれていて、
半年から一年以上経たなければなかなか上位表示できない、という話もあります。

しかしこれは憶測で不確定的な説もあり、
多くの場合は他の理由によりSEOの評価が低くなっている可能性も高いです。
新規ドメインは最初のうちはSEOの評価が低い? の続きを読む


スポンサーサイト
ドメイン名の取得・選択 | わかりやすいSEO対策
サブドメインの取得でURLを設定する時の注意点
「サブドメイン」(subdomain)とは、
名称の通り、ホームページの本家のURLの予備、または補助に当たるURLです。

例えば「http://mainnodomain.com/」のURLアドレスが本家の場合、
「http://sub.mainnodomain.com/」がサブドメインになります。

なお、「http://mainnodomain.com/sub/」の場合は
本家ドメインの下階層にある「サブディレクトリ」になります。

メインのドメインとサブドメインではどちらがホームページのアクセス数を
上げやすいかといえば、基本的にはやはり本家ドメインの方が良いですね。

しかし、最初にURLを決める事はかなり重要で、うっかり何かを間違えてしまうと
その後の運営方針や訪問者数に大きく響いてしまう事もあります。
ドメイン名の取得・選択 | ウェブページ
レンタル型ドメイン別の検索エンジン上位表示:比較コーナー
これからホームページやウェブログを作成してみたい、でもいざ開設する前には
レンタルスペースやドメインの作成サービスが多くてどれが使いやすいのか、
開設の目的に合っているのか、

またロボット検索エンジンからのアクセスを集めやすいのか、という疑問が出てきますよね。

そこでいくつかの有名なサービスの比較表と考察による解説コーナーを下記にて
作成しましたので、ぜひご参考に頂けましたらと思います。
ドメイン名の取得・選択 |
ドメイン名の設定時に独自キーワードを加えるとSEOに有効?
新しくホームページを開設する時、まずはドメイン(URLを契約するサービス)を
決める必要があります。

ドメインはホスティングサービスから有料の契約で独自のドメイン名を発行してもらったり
Yahoo!ジオシティーズやFC2ホームページのスペースをレンタルする、

またはFC2ブログやseesaaブログ、はてなダイアリーなど、ブログサイトを
登録して開設する、など方法は様々です。この時どの方法でも共通して、
ドメイン名(サイトアドレスの一部)を自分で自由に指定する事ができます。
ドメイン名の取得・選択 |
ホームページを作る際、ドメイン選択の注意点とは?
新しくホームページを作る際、スペースを借りるウェブサービスのサーバーによって
ドメインの名前や構成が大きく違ってきます。

この段階で、いくつか注意する点がありまして、サイトの趣旨によってはドメインの
選択を間違えてしまうだけで後々これに足を引っ張られてしまう可能性もあります。

ウェブサイトに有効なドメイン選び


まず、大手検索エンジンにはエイジングフィルタという名称の、
『新しいドメインは半年から一年の間上位表示されないシステム』があります。

有料のサービスで新しくドメインを作成する場合、この序盤での不利な点に注意
しなければなりません。なおYahooやFC2などブログやレンタルのドメインでしたら
このエイジングフィルタは適用されないようです。
ドメイン名の取得・選択 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-category-51.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。