サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[移転・リニューアル]の頁です。製作したホームページやウェブログをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
リンク先のホームページが閉鎖されていたら?
自分のホームページの中に参照としてリンクを貼っている外部ページ、
または相互リンクをしている相手先のサイトをある日覗いてみたら、
いつの間にかページが閉鎖されていたり、ホームページが無くなって
ドメインがリンク切れになっていた、という場合について。

インターネット上にはHPやブログ、掲示板などが数多くあるのですが、
管理者の事情やウェブサービスのサービス終了、サイトアドレスの移転
といった理由によりいつかは閉鎖されてしまう場合もまた多いです。

管理者の方から告知のメールやコメント書き込みが来ずに、トップページでの
閉鎖告知の期間の後でそのまま閉じてしまわれる場合も実際に多くあります。
そうなると、気づかないうちにリンク切れが一つ、二つと出来てしまいます。

リンク切れは不良コンテンツと扱われるため、SEOの評価を下げてしまい
GoogleやYahoo、MSN、gooなどの検索エンジンでの表示順位が下落して
アクセスが下がってしまうおそれがあります。
リンク先のホームページが閉鎖されていたら? の続きを読む


スポンサーサイト
移転・リニューアル |
サイトをリニューアルする時の注意点
ホームページやブログの管理人初心者のうちは、作ってから最初の段階で
まだあまりコンテンツが充実しきれず、全体の構成やデザインも十分でない事が
多いため、時々リニューアルを行いながら発展させていくのがポイントです。

改装する主な箇所
  • 壁紙や装飾のデザイン変更
  • 誤字・脱字の修正
  • サイトマップを作成
  • ページタイトルの最適化
  • 文章の追記
  • コンテンツを増強
  • リンク切れチェック

ただ、今までのコンテンツが訪問者・SEO的に十分に評価されているページを
うっかり変更すると、かえってアクセスが下がってしまう箇所が出てくる
可能性もありますので、リニューアルする前の状態の長所を一度じっくりと
確認してから改装作業に入る事も大事です。
移転・リニューアル |
サイトのURLアドレスを移転する際の手順と注意点
今まで使用していたホームページの容量が足りなくなってしまったり
別のドメインサービスに移行したい、また何らかの原因で大手検索エンジンから
ぺナルティを受けてしまった、といった時にはサイトアドレスを別のドメインに
移転する、という方法があります。

しかし、ただ普通にアドレスを移し変えるだけではGoogleやYahoo!Japan、MSN(bing)
などのロボット検索エンジンからのアクセスを引き継がせる事ができませんので、
リダイレクト設定のテクニックや注意点について予め知っておく必要もあります。

そこでホームページ移転に関する主な手法やポイントについて解説していきます。

まず、ホームページのアドレス移転をGoogleやYahoo、bingに告知するには
次の二通りの方法があります。

まずはhtaccessによって301リダイレクトまたは302リダイレクト行う方法。
(こちらの詳しい詳細は後日、記述していきます)

もう一つはリダイレクトタグと呼ばれる下記のメタタグ(refresh-リフレッシュタグ)を
旧アドレスのhtmlソースのhead領域に貼り付ける方法です。
移転・リニューアル |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-category-60.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。