サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[2007年09月]の日付頁です。ホームページやウェブログのURLアドレスをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
a属性タグ・title属性タグでのキーワード強調とは?
アクセスアップ、SEO対策の手法の一つに、
他ページからの被リンクを数多く獲得する方法があります。

そして自サイトのページからもリンクを貼り付ける事も多いですね。

しかしただリンクを貼り付けるよりもSEO的に効果の高い貼り付け方があります。

タイトルタグの記入


リンクは主にテキストリンクと画像リンクの二つがあります。

テキストリンクの方が画像リンクよりも高いSEO効果を発揮します。
また、<a href="URL" >~</a>の間に記入されたキーワードは検索エンジンに
重要視されると言われていますのでリンク先のみならずリンクページ
おいてもSEO対策になります。
a属性タグ・title属性タグでのキーワード強調とは? の続きを読む


スポンサーサイト
img要素・alt属性 |
img要素にリンク,titleタグ要素を挿入する方法とは?
SEO対策の一つで、ページ内の画像(img要素)にalt属性タグを加えて、
さらにリンクとtitle要素を加えてより強化する方法があります。

altタグとtitleタグの相乗効果の上に、リンク</a>属性が付くので
それなりのSEO効果が得られます。

alt,titleタグの実用参考例


画像のカーソルを当てるとaltの内部に書き込んだキーワードが表示されます。
(<>は小文字)

title内も、altと同じくキーワード、文章の長さはカーソルを当てて
表示される文はあまり多すぎず、一行以内に収まるようにしましょう。
img要素・alt属性 |
img要素のalt属性タグでSEO成果を上げるには?
基本的なSEO対策テクニックの一つに、ページ内の画像(img要素)に
alt属性タグを用いてキーワード文字を挿入する方法があります。

ホームページビルダー等でも簡単にできるので、SEOテクニックの中でも
img要素のalt属性タグを活用するのは結構メジャーな方法ですね。
img要素・alt属性 |
キーワードアドバイスツール終了の代替対策は?
検索エンジンの上位表示を得られるための最も強力なサービス、
キーワードアドバイスツールプラス。

今まで管理人もよく使ってきたのですが
オーバーチュアのキーワードアドバイスツール終了に伴い、
9月13日をもってサービスが終了されてしまいました。

今までに検索、チェックしてきたキーワードのメモで大体の上位表示
有効な単語は把握できているとはいえ、これから先使えないというのは
アクセスアップ、SEO対策をしていく上で少々心細いですね。

そんな中で代わりとして特にお薦めなサービスも以前は
いくつかあったのですが、現在では残念ながらほとんど閉鎖されています。
キーワードの活用 |
相互リンクサービスで提携LINKを獲得するには?
アクセスアップやSEO対策に欠かせない作業の一つに
被リンク獲得につながる相互リンクがあります。

相互リンクを行えばそのリンクからのアクセスと、大手検索エンジンの上位表示化
からのアクセスが手に入ります。基本的に相互リンクは多ければ多いほど良いです。

しかし相互リンクを行うには、中小のディレクトリ型検索エンジンへの登録なら
簡単ですが、他の普通サイトからの相互リンクの場合は1サイトずつ手間をかけて
丁寧に申請をしなければならず、有力リンク獲得への効率も下がります。

そこで、インターネット上では集客支援サポートを行っている
多くのSEOサービスでは、相互リンクの一括登録や自動での提携・登録を
行える機能を使用する事で効率的に増やしていく事が出来ます。
相互リンク依頼 |
acronymタグとabbrタグでSEO成果を上げるには?
SEO(検索エンジン上位表示のためのページ最適化)に有効とされるタグの一つに
acronymタグとabbrタグという種類があります。

acronymタグとは?


名前、キーワードの中のそれぞれの単語の頭文字から構成される省略形ワード
(例えばSEO等)を示す説明用タグです。

『SEO』の場合・『Search Engine Optimization』の略称で、
『SEO』と『Search Engine Optimization』両方のキーワードを検索エンジンに
HIT、させたいときなどに使います。
強調タグ一覧 |
オートリンクネットの自動的な被リンク獲得システムとは?
ホームページのアクセスアップやSEO対策に最も必要な事といえば、
コンテンツの強化のほかに、多くの被リンクを獲得する事がも要です。

サイト一日あたりのアクセス数はサイト傾向やリンク、SEO対策の
仕方にもよりますが 目安として目標アクセス数の10~30倍くらいの
被リンク数(リンクポピュラリティ)が必要になるかと思います。

例えば一日1000のアクセス数を得るには1万個くらいの
総被リンクを目標にすべきでしょう。

しかしこれほどの被リンクを獲得するには、被リンクを得やすいブログでも
最低数ヶ月は必要になりますし、かといってあまり一気に増やしすぎると
大手検索エンジンにSEOスパムとされる可能性もあり、大変な労力も必要になります。

そこでお薦めの一つに[オートリンクネット]というウェブサービスがあります。

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら


というテキストリンクを、インターネットの巡回中に見かけた事の
ある方も多いかと思われます。

サイトのトップページに5つほどリンクを貼って、そこから来てもらったり、
他サイトの登録を促すウェブシステムです。
外部被リンク効果 |
olタグ、liタグを用いてSEO効果を出すには?
SEOに効果があるとされるタグ配置の一つで、<ul>タグとは別に
<ol>、<li>というタグもあります。

ol・liタグの使い方


<ol>タグ、<li>タグはキーワードや文章を数字リストの項目として
表示するのに便利なタグで、数字順に行を区切って項目を並べる形になります。

[ol、liタグの具体的なHTML配置[記入参考例]
<ol><li>アクセス向上</li><li>被リンク</li><li>SEO</li><li>RSSボタン</li><li>ソーシャルネットワーク</li><li>SEM解説</li><li>キーワードチェック</li><li>ブログランキング順位向上</li></ol> (<>は小文字)
強調タグ一覧 |
ulタグ、liタグを用いてSEO効果を出すには?
SEOに効果があるとされるタグ配置の一つに<ul>タグ、<li>タグというものがあります。

ul・liタグの使い方


<ul>タグ、<li>タグは文章をリスト項目として表示するのに便利なタグで、
点で行を区切って項目を並べる形になります。

[ul、liタグの具体的なHTML構成・[参考記入例]
<ul><li>アクセスアップ</li><li>SEO対策</li><li>相互リンク</li><li>アフィリエイト</li><li>ping送信</li><li>トラックバック</li><li>ブックマーク</li><li>RSSフィード</li></ul> (<>は小文字)
強調タグ一覧 |
話題・人気・流行のキーワードでのアクセスアップとは?
2007年9月あたりに台風9号が本州を直撃して、関東を中心に相当な騒ぎと
被害を及ぼしましたね。

Yahoo!でも台風9号情報の特設ページが組まれていました。

この場合災害なのでマイナス方向な話題なのですが、それでも一時的とはいえ
爆発的にアクセスのあるキーワードといえます。
キーワードの活用 |
h1・h2・h3・h4・h5・h6見出し強調タグの上手な使い方は?
大手検索エンジンにおける検索順位の上位表示このためのSEO対策の中でも
特に有効かつ必要不可欠な強調タグの一つが、h1~h6タグです。

しかしこのh1~h6タグ、結構使い勝手が難しいものです。

文字がとにかく大きい事と、出来る限り[h1→h2→h3→h4→h5→h6]と
数字の順に並べなければならない事、1ページ内に使いすぎるとスパム扱い
されかねない事、といった理由からなかなか扱いの困難なタグといえるでしょう。

h1,2,3,4,5,6タグの使用テクニック


そんなh1~h6タグの使い勝手をよくする方法として、まずブログのように
CSSを使って文字の大きさを調節できる手法があります。

ブログなら最初から調整されて設定されているテンプレートも大変多いので
ぜひ活用してみると良いでしょう。
強調タグ一覧 |
ブログページ内でのリンクのお薦めな貼り方は?
ブログには前後ページへのリンク、1ページ内に表示される記事の数分だけある
コメント、トラックバック、カテゴリ、それとブログサーバーの広告リンク、と
通常のサイトよりもリンクが多くなりがちになります。

[ページ内のリンク数]は1ページにつき基本的に100以下にすべき、
という基準がありまして、100以上になりますと決定的ではない様ですが
SEO的に若干検索順位が下がる等、不利になる可能性もあります。

そこでここは必要なリンクとあまり重要でなさそうなリンクを選別してみましょう。
BLOGの運営管理 |
SEOコンサルティング・サービスの活用とは?
SEO対策(検索エンジン最適化)をする事で
Google、yahoo、msn、goo、excite、biglobe、niftyといった
多くの[大手検索エンジンに上位表示]させる事ができるようになります。

しかしSEO対策は結構覚えるべき知識も多く複雑で、やり方を間違えるとスパム扱い
される可能性もあり、また使いこなすには何ヶ月もの習得期間が必要になります。
集客支援 |
アクセスランキングをサイトに設置すると?
検索エンジンやランキングサイトをサイト登録等で周回しているとちょくちょく
[アクセスランキング](access ranking)と書かれた
アドレス票のようなものを見かけます。

アクセスランキングとは、検索エンジンやランキングサイト自体の
ランキング統計システムとは別に、
FC2等のサイトレンタルサーバーで配布されているランキング統計ツールです。
ツールの使い方 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-date-200709.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。