サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[2009年09月]の日付頁です。ホームページやウェブログのURLアドレスをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ホームページ宣伝の集客活動によるアクセスアップとは?
ホームページを作成してインターネット上にアップロードした後、
どのように宣伝して集客活動を行えば良い?という疑問について。

ネットワークでの接客活動


HPはただネットに投稿しただけでは、来客数はほとんど上がりません。
そのため、他のウェブページにURLアドレスのリンクと、
開設のお知らせを通知して宣伝を行うのが効果的です。

しかし、近年では他人のウェブサイトに宣伝書き込みをするだけで
その多くはスパム(荒らし行為)と扱われてしまい、かえってサイトの評判を
下げる事になりかねません。

そこで、掲示板や登録検索エンジン・Yomi-Searchのようなリンク集、
プレスリリース広告の配布サービス等を中心に行われるのが安全です。

宣伝OKなBBSやコメント投稿フォーム、メールマガジンのサービスや
プレスリリースへの出展などが主な接客・集客の手法になります。
ホームページ宣伝の集客活動によるアクセスアップとは? の続きを読む


スポンサーサイト
掲示板・BBSの書込み |
スパム判定によるドメインの検索順位下落を回復するには?
前回の記事で記述しました、
Google検索でサイトドメイン内ページ全ての順位が
急落して一番後方あたりにまで下がってしまうスパム判定を受けた時、

どのようにすれば順位が回復できるのか?という疑問について。

グーグル検索での順位ダウンの原因


サイト内部構造やバックリンク数の見直し方法など、
有効とされる対処の仕方について説明いたします。

まず、このスパムは急激に披リンクが増えてしまった事で
起きている可能性が元も高いです。

順位下落直前の数日以内で、検索エンジンへの一括登録や
ブログのサイドバーからのリンク等を受けていないでしょうか?

または内部リンクを急に増やしたり、トラックバックを
沢山送っていた場合は、これらが原因で発生しているかと思われます。

これらの新しく増えたリンクを全て削除できれば、
1日~3日ほどで順位が回復する事があります。

しかし思い当たるリンクをほぼ全て消しても必ず元に戻るとは限らず、
中には自分では消去できないものや、
第三者から知らずにリンクを受けている場合もあり、

どの部分が根本的な理由かを見極めるのは大変難しいものです。
ウェブマスターツールのバックリンク統計等も参考にされてみて下さい。

リンク先のサイト管理者にお問い合わせをして削除依頼を行うのも有効です。
スパム問題の注意点 |
バックリンク数が急激に増加すると検索順位が急落する?
ウェブサイトのページはバックリンク数-すなわち、
外部サイトや内部の別ぺージからリンクされている数が多いほど、

GoogleやYahoo!Japanなどロボット検索エンジンの上位になりやすく
SEO対策の基本とも言える要素でもあります。

(もちろんHTML内部構造やリンクの質も関係します)

しかしバックリンク数が短時間で急激に増加して、その多くが
検索エンジンのクローラーに一気に感知された場合、スパム判定を受けてしまい、

リンクされたそのページどころかサイト内ドメイン全体の検索順位が
一気に最下位(1000番台)あたりににまで落ちてしまう現象が見られます。

サーチ結果が大幅に下がる時の状態


ヤフージャパンやMSNではそれほど深刻な下落は見られないのですが、
Google-グーグルでは特にこの判定基準が厳しく、

それまでアクセスが一日に数百来ていたのが
わずか一日の間に一気にほとんど一ケタ台にまで落ちてしまいます。

ただ、インデックス削除のぺナルティを受けるわけではなく、
【site:トップページURL】と検索すればしっかりインデックス表示はされています。

一応圏外ではなく、最下位の方ではしっかりと検索結果に
トップページや下層ページが出ている事も多いです。
スパム問題の注意点 |
キーワード出現率-記入の頻度は多すぎず少なすぎず
ウェブページには1ページの文章全体に名詞・動詞・形容詞・形容動詞・記号を
合わせて数百個、多ければ千個以上の単語が含まれています。
(HTMLタグはキーワードには含まれません)

単語の適切な数と配置


GoogleやYahoo!JAPAN・MSN・goo・AOLといったwww巡回タイプの
大手ロボット検索検索エンジンはこのキーワードを認識して検索結果に
反映させるため、基本的に記入されているキーワードの数や配置を基準に
ある程度の上位表示の順位が決まります。

特定の検索キーワードで検索結果の上方に表示させるためには、
そのキーワードをタイトルだけでなく、ページの各所にもなるべく多くまばらに
配置するようにしましょう。

文章全体の長さと単語数にもよるのですが、おおよそ10個~20個、5%前後
あたりが最適と言われています。
キーワードの活用 |
埼玉県のSEO対策・WEBコンサルティングサポート企業
埼玉県内のホームページ製作・SEO対策・WEBコンサルティング支援の
サービス企業:一覧リストです。
川口市・さいたま市・狭山市・川越市・志木市・行田市・入間市など、
県内と周辺の関東地方にお住まいの方・お勤めの方に
ぜひご参照に頂けましたら幸いです。
サポート業者 |
初心者向けのホームページの作り方とは?
はじめてホームページを作成される時、最初は誰でもどのように作ればよいか
色々と迷われてしまいますよね。

ホームページはトップページ(インデックス)と下階層のディレクトリページ、
またサイトマップやRSSフィード・画像ファイルといったいくつものコンテンツで
構成されているのですが、まずは簡単に、トップページから作成してみましょう。

HP製作ソフトウェアでの構築


ウェブぺージはHTMLソースという、タグ文法で書かれたテキストファイルで
出来ています。しかし最初はそこまで覚えなくても大丈夫です。

IBMホームページビルダーなどHP作成ソフトウェアやブログサービスを用いて
簡単にできる作り方でINDEXページを一枚作成してみまして、
ウェブレンタルサーバー先のファイルマネージャにアップロードされてみて下さい。

トップページのURLアドレスをネットで開いてみると、作成したページが
しっかりと表示されている事でしょう。

もし表示されていなかったら、INDEXファイルがアップロードされているかどうかを
チェックされてみて下さい。
初心者向け簡単技法 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-date-200909.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。