サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[2009年11月]の日付頁です。ホームページやウェブログのURLアドレスをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
SEO対策サービス会社のホームページ一覧リスト
ホームページのSEO対策 - 検索エンジン最適化のサポートサービスを
実施されているウェブコンサルティング会社の、ホームページ一覧リストです。

個人・法人を問わず、ご自身のサイトやブログ、企業ホームページの
アクセスとリピート上昇を目指される際にはぜひご活用下さいませ。

より詳しくチェックされる際には『SEO対策サポート会社』のカテゴリーをご欄下さい。
新規掲載のご要望も随時承っています。
SEO対策サービス会社のホームページ一覧リスト の続きを読む


スポンサーサイト
企業HPの宣伝 |
兵庫県のSEO対策・ホームページ制作会社
兵庫県内に事業所を置かれています、SEO対策・ホームページ製作の
サービス企業一覧リストです。

神戸市・宍粟市・姫路市・三田市・神崎郡 をはじめ、県内と近畿地方に
お住まいの皆様、お勤めの皆様でしたら、個人・法人を問わずに
これからウェブサイトを作成する際に、ぜひご参照下さい。
サポート業者 |
SNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス とは?
ウェブサイトの集客アップを行う方法の一つとして、
SEO(検索エンジン最適化)やSEM(検索エンジンマーケティング)以外にも
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に参加する手法があります。

ソーシャルメディアへの参加登録


SNSといえば、紹介制のmixi(ミクシィ)やつぶやき用ミニブログの
Twitter(ツイッター)などが有名なのですが、
いまやインターネット上にはそれぞれのジャンルに特化したコミュニティサイトが
無数にありますので、一般公開制をはじめとするソーシャルサイトに
ためしに参加をされてみると、その効果が実感できるかと思います。

FC2コミュニティやブログ村、はてなやSo-net SNS、楽天リンクスなど
大変数多くのコミュニティや掲示板、ユーザーフォーラムがあります。

SEOの披リンクはなくとも、人の大勢集まるコミュニティのページに
ホームページの紹介書き込みを行う事で、
うまくいけばGoogleやYahooの検索結果のように多くのアクセスを
得る事も十分に可能です。
SNSと連携 |
動的ページより静的ページの方が良い?
ウェブサイトのアドレスは、静的ページと動的ページという
種類に分かれていて、このうち静的ページの方がロボット検索エンジンに
評価されやすい事をご存知でしょうか?

固定されたアドレスの優先性


静的ページとはいわゆる固定されたURLアドレスのページで、
動的ページはアドレスに?や&が含まれていて、検索結果ページなどで
自動的かつ一時的に生成された固定されていないページを指します。

Yomi-Search(ヨミ・サーチ)やxoops(ズープス)といった
プログラムが特に有名ですね。

動的ページは基本的にGoogleやYahooにインデックス登録がされにくく、
多くの場合で特にグーグル検索結果にはあまり登録されないため
SEO的な効果は低い傾向にあります。

逆に、?や&、%といった記号が含まれていない静的に生成されたページは
優先的にインデックスがスムーズに行われる傾向にあります。

しかし、タグ文字などで量産されたタイプのページは
評価が低かったり、グーグル検索に登録されない場合もあります。
内部のクオリティ強化 |
神奈川県のSEO対策・ホームページ制作サービス
神奈川県内のSEO対策・ホームページ作成サービス会社の一覧です。

横浜市・川崎市をはじめ、県内と関東地方にご在住の皆様、
オフィスや店舗のウェブサイトをお持ちの皆様に、
ネットワーク上での集客支援やアクセスアップ・HPの改装やデザインの際に
ぜひお役立ち頂けましたら幸いです。
サポート業者 |
ウェブページの表示が重すぎると訪問されにくくなる?
インターネットでサイトを巡回していると、開くのに10秒以上も
時間がかかってしまう重いページが出る時が、たまにありますよね。

最近のネットワーク回線がとても高速なモデムやブロードバンドサービスを
使用していても、重いページはやはり開くのに時間がかかるものです。

もちろんパソコンのスペックやネット環境が良ければ時間は短縮できるのですが、
他の訪問者の方が高速でウェブブラウザを展開できる環境を
お持ちである、とも限りません。

そのため、ホームページやブログを作成してネットにアップロードする際には、
どなたでもスムーズにサイト内ページを開いて巡回する事ができるように、
ある程度ページを軽くする事も大切です。

表示を軽くする方法


コンテンツを表示するのが遅くなりがちなiframeやjavascript、
貼り付け動画や重いサイズの画像ファイルタグなどはあまり多く貼りすぎず、
いくつかのページに分散して適当にコンテンツ分けをされると、
ページの重さも軽減できます。

テキストリンクも1頁に何百~何千個もあると重くなりますので
検索エンジンの基本的な基準に基づいて、100以下に抑えるようにしましょう。
PAGE構成の手法 |
サイト全ページをリンクフリーに宣言するとアピールに良い?
ホームページのアクセス数を上げるにはリンクポピュラリティを上げるのが
最も効果的です。

そのためには、自分でリンクを増やしていくだけでなく、
各ページに訪問してもらえる閲覧者の方にリンクを貼ってもらえるように
工夫していく事も大切です。

良い方法として、すべてのページのどこかの部分に、

当サイトはリンクフリーです。


といった表記をしておくと、強いアピールの効果が見込めます。

「どのページにリンクして頂いても構いません。」
「その都度、ご連絡の必要もありません。」

といった補正の文章を書いておくのも良いでしょう。
外部被リンク効果 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-date-200911.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。