サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[2010年02月]の日付頁です。ホームページやウェブログのURLアドレスをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
個性的でオリジナリティの高いページを作ると良い?
ウェブサイトのページの内容はあまり、ありきたりな感じであるよりも、
オリジナルの要素が強い個性的なコンテンツのあるものが
高く評価されやすくなります。

いまやインターネットには数十億ものサイト・ページがありまして、
それぞれのジャンルにも無数の専門サイトが存在します。

ライバルサイトとの競合


Yahoo!JapanやGoogleで適当なキーワードを検索すると、
数千件~数十万件もの膨大な検索結果の数が表示されますよね。

これだけの数の中では、自分の作ったページが他の外部サイトのページと
似たり寄ったりになってしまう場合もあり検索エンジン検索結果の
上位にもなりづらく、複合キーワードでもなかなか上手く上がらない事もあるでしょう。

特に、内容が少ないページや別のHPの引用文だけで作られたページは
非常に評価が低くなりやすく、あまりお薦めは出来ません。

そこで、なるべくHTMLソースは個性的な作りで、文章にはオリジナルティを
持たせて他のサイトにはないコンテンツ作りを目指していくと
ユーザー側と検索エンジンの両方からの評価も高くなっていきます。
個性的でオリジナリティの高いページを作ると良い? の続きを読む


スポンサーサイト
内部のクオリティ強化 |
用語集に使えるdl・dt・dd定義型リストタグとは?
サイトHTMLタグのひとつに、用語集に使う定義型リストタグの
『dl』・『dt』・『dd』という文字強調タグがあります。

このタグを使って用語一覧といったテキストを作成する事で、
Googleやyahoo!Japanのロボット検索エンジンに定義型リストである事を
アピールして、検索結果の上位表示にも繋がり、コンテンツの増強にも有効です。

それぞれの使い方と意味は下記のようになります。

dl :用語集の始めと終わりを囲むタグ
dt :専門用語などのキーワードを定義するタグ
dd :dtで囲った単語を説明する文章を入れるタグ

タグ記入例


<dl>
<dt>専門用語1</dt>
<dd>用語の説明文1</dd>
<dt>専門用語2</dt>
<dd>用語の説明文2</dd>
<dt>専門用語3</dt>
<dd>用語の説明文3</dd>
</dl>

※<>は小文字に直して挿入して下さい。
※<dl>~</dl>の間に改行タグ(br)や他のタグを加える事は
HTML文法的に 基本的にはできません。

実際の表示例

外部リンク
ウェブサイトの外のページ(別ドメイン)から貼られている<a>タグリンクの事。基本的に数が多いほど検索エンジンから高く評価されるのですが、ページの重要さや質によっても変わってきます。
サブドメイン
fc2ブログやseesaaブログなど、同じサーバー上にある別名のドメイン(URLアドレス)の事。URLのアルファベットの一部に、そのウェブサイトの提供サービス名が入っているものが大多数です。
ASP
Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の略称。インターネットのウェブ広告サービスの意味です。

強調タグ一覧 |






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-date-201002.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。