サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[2013年05月]の日付頁です。ホームページやウェブログのURLアドレスをインターネット上で公開して広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
アクセス集計レポートを見てサイトの顧客管理
ホームページやブログには、テンプレートに
『アクセス解析サービス』のスクリプト等のタグを設置する事で
サイトの訪問者数や様々な詳しい状況をチェックする事ができます。

近年では単純に一つ、二つの方向性でのアクセス獲得だけでは
なかなか順調に顧客の上昇が見込めない事も多いです。

そこでインターネット上だけでも様々な方向性から解析結果を見ていくと、
正確かつ効果的にリサーチと顧客管理を行っていく事ができます。


まず、運営されているウェブサイトにアクセス解析サービスの導入を行う際、
出来ればなるべく解析する項目が多く、リサーチに役立ちそうなツールを選び
ソース用タグを取得すると、その後に状況の分析がしやすくなります。


・まず必須項目として、大手ロボット検索エンジンからの
アクセスを計測するツールはぜひともほしい所ですね。

Google、Yahoo!Japan、MSN(bing)をはじめ、
楽天、biglobe、Ask、AOL、Livedoor、goo、babylon、conduit、excite、
といったサーチエンジンからはおおよそ常に一定数のアクセスが見込めます。

しかしある時に「検索アルゴリズムのアップデート」や
結果順位ペナルティの発生、インデックスからの除外などの理由で
急激に訪問者数が大幅に上がったり下がったりする事があります。

そんな時に、どの日をきっかけにどの検索エンジンからのアクセス数が
上下したかを、日別の集計ですぐに確認できるので大変役立ちます。


・次に、近年で人気のソーシャルネットワークサービス(SNS)で
口コミでつぶやかれたリンクからどのくらいの来訪客が訪れるかを
チェックできるレポート機能もあると、顧客管理の面でも大変助かります。

Twitter(ツイッター)のツイートからのURLリンクをはじめ、
Facebook(フェイスブック)の「いいね」と「シェア」、
Google+(グーグルプラス)のつぶやき、
mixiのいいね&チェック、Tumblr(タンブラー)の投稿など。

・他にも「はてなブックマーク」、「Yahoo!ブックマーク」といった
ソーシャルブックマークや、外部ブログ、掲示板など
一般的な全ネットユーザーへの公開型ページの被リンク先から
URLリンクをたどって訪れるパターンもあります。
アクセス集計レポートを見てサイトの顧客管理 の続きを読む


スポンサーサイト
アクセス解析カウンター | アクセスアップに使えるツール






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-date-201305.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。