サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[ホームページを作る際、ドメイン選択の注意点とは?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ホームページを作る際、ドメイン選択の注意点とは?
新しくホームページを作る際、スペースを借りるウェブサービスのサーバーによって
ドメインの名前や構成が大きく違ってきます。

この段階で、いくつか注意する点がありまして、サイトの趣旨によってはドメインの
選択を間違えてしまうだけで後々これに足を引っ張られてしまう可能性もあります。

ウェブサイトに有効なドメイン選び


まず、大手検索エンジンにはエイジングフィルタという名称の、
『新しいドメインは半年から一年の間上位表示されないシステム』があります。

有料のサービスで新しくドメインを作成する場合、この序盤での不利な点に注意
しなければなりません。なおYahooやFC2などブログやレンタルのドメインでしたら
このエイジングフィルタは適用されないようです。

次にINDEXページのアドレスは、http://から一つ目の/(スラッシュ)で終わる
ページの方が基本的にはSEO的に有利です。
例:http://whiteway.blog103.fc2.com/   ○(1つ目で終わるため有利)

また、Google、Yahoo、MSNのサイトマップ登録サービスには
INDEXページが一つ目の/(スラッシュ)で終わるページのみ登録できます。

ちなみにサブドメインはメインと合わせて二つまでなら同時に検索結果に表示されます。
またドメインは古いものである程SEOに有利になる傾向があります。

ドメイン内に日本語のキーワードが含まれているアドレスのサイトはSEOにかなり
有利らしいのですが、SEOのグレーゾーンとも噂されているのでいつか
評価されなくなってしまうかもしれません。

なおseo、homepageなどアルファベットのキーワードをドメインに含む場合も
SEOの効果は高い様です。

SEO対策を施してもらえるサービス付きのホームページ製作会社では
ドメイン名といった細かい点での依頼も注文できます。
ドメイン名の取得・選択 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-100.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。