サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[レンタル型ドメイン別の検索エンジン上位表示:比較コーナー]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
レンタル型ドメイン別の検索エンジン上位表示:比較コーナー
これからホームページやウェブログを作成してみたい、でもいざ開設する前には
レンタルスペースやドメインの作成サービスが多くてどれが使いやすいのか、
開設の目的に合っているのか、

またロボット検索エンジンからのアクセスを集めやすいのか、という疑問が出てきますよね。

そこでいくつかの有名なサービスの比較表と考察による解説コーナーを下記にて
作成しましたので、ぜひご参考に頂けましたらと思います。

※検索エンジン対策効果と使いやすさは評価はA、B、Cの三段階で分類します。
※管理人が今まで使ってきた経験に基づいて考察していますので、
  あくまで参考程度までにご照覧下さい。


Yahoo!JAPAN

SEO:A  カスタマイズ:C
主なサービス:ジオシティーズ、ブログ、ジオログ、ブックマーク、プロフィール等

考察:やはりYahooが提供しているサービスのため、またドメインがYahooの
下層ディレクトリにあるためSEOで不利になる事はそうそうありません。

ただ、ブログは機能やカスタマイズの幅が少ない、という難点もあります。
ブックマークはなぜか評価が若干低めな気もします。


はてな

SEO:A  カスタマイズ:C
主なサービス:ダイアリー、ブックマーク、アンテナ、blog、グループ等

考察:はてなダイアリーも下層ディレクトリに位置しますのでSEOにはかなり強いです。
更に はてな自体の人気が高く、便利な機能も数多くあります。
そしてアフィリエイトサービスがある程度、使用できるメリットもあります。


FC2

SEO:C  カスタマイズ:A
主なサービス:ブログ、ホームページ、ブックマーク、RSSリーダー、ASP等

考察:サブドメイン名が個別に作られるためか、外部被リンクがある程度なければ
特にYahooでは上位表示が難しく、またGoogleでは一歩間違えれば
最下位にまで下がるペナルティを受けることもあります。

しかしブログの中で最も使いやすい上に被リンク獲得用のツールも多いので、
正しく使えば相当に桁違いなアクセス数が見込まれます。

(ブックマークやアクセスアップツールのリンク効果はちょっと疑問が残ります。)


seesaa

SEO:C  カスタマイズ:B
主なサービス:ブログ

考察:FC2と同じく個別にサブドメイン名が作成されるためか 
またはスパム的なブログな多いためか、やや評価を得にくい面があります。

良い外部リンクの数が多ければ狙ったキーワードで10位圏内に入る事も十分に可能です。


goo

SEO:B  カスタマイズ:C
主なサービス:ブログ、ブックマーク、RSSリーダー等

考察:GoogleやYahooからの評価は低くはなく特別に高くも無い、という
印象があります。被リンクを増やす作業はほぼ必須です。


livedoor(ライブドア)

SEO:A  カスタマイズ:B
主なサービス:ブログ、プロフィール、BBS、WIKI、RSSリーダー等

考察:livedoorのサービスは基本的にどれも検索エンジンに強い傾向にあり、
ブックマークやプロフィール、ブログの使いやすさもそれなりに高いです。


infoseek(楽天)

SEO:B  カスタマイズ:B
主なサービス:楽天ブログ、プロフィール 等

考察:ブログは特に問題はないので安心して使えます。
(ただYahooと同じくアフィリエイトバナーの貼り付け等には制限があります。)

infoseekのホームページは現在サービスが終了しています。


ninjya

SEO:C   カスタマイズ:B
主なサービス:忍者ブログ、ホームページ、アクセス解析、リンクツール等

考察:ドメインが新規で作られるためかこちらもやや上位表示が難しいように見えます。
またリンクツールやアクセス解析ツールのソースが評価を下げているようにも感じられます。

有効な被リンクを見極めて運営していきましょう。


sakura

SEO:C  カスタマイズ:A
主なサービス:HPレンタル、有料ドメインサービス

考察:ホームページレンタルスペースがである程度自由に使えます。
ただ、クオリティの低い、またはスパムサイトが多いせいか、全体的には評価が
やや低いという印象があります。


nifty(二フティ)

SEO:B  カスタマイズ:B
主なサービス:ブログ(ココログ)、ニュース系ブックマーク等

考察:独自ディレクトリ系のブログですがスパムになりやすい、という事は
少ないようです。運営の基準はやや厳しい傾向があります。


独自ドメイン

SEO:C~A  カスタマイズ:A
主なサービス:ホームページスペース

考察:オリジナルドメインの契約には年間で数千円~数万円の費用がかかるため
個人ホームページやブログを作る場合でしたら使う必要性は特にないのですが、
企業サイトの場合は信用性のためにも独自ドメインがほぼ必須です。

しかしエイジングフィルタがあるため開設序盤は上位表示されづらく、
HTMLソースやディレクトリ構成も一から作らねばならないデメリットもあります。

信頼性の高いHPデザイン、SEO対策サービスと併用で申し込まれる事を推奨します。

このようにドメインやディレクトリのスペースによって有利か不利か、という差は
確かにあります。

しかしカスタマイズの幅や信頼性など様々な要素が絡み合うため、
用途と目的に良く合ったドメインサービスを選択されるのがやはり一番です。
ドメイン名の取得・選択 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-167.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。