サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[SNSと外部ホームページの連携でアクセス支援]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
SNSと外部ホームページの連携でアクセス支援
近年では、ホームページやブログ、掲示板などのウェブサービスと並ぶ勢いで
「SNS」(ソーシャルネットワーキングサービス)のユーザー数が増えて、
世界的にソーシャルメディアの普及が始まってきています。

主な大手のSNS(social networking service)として
  • Facebook(フェイスブック)
  • MySpace(マイスペース)
  • mixi(ミクシィ)
  • Twitter(ツイッター)
  • LinkedIn(リンクトイン)

などのサイトがあり、一般個人のみならず法人や団体まで、
幅広いユーザー層が活用しています。

SNSに参加するにはまず、ユーザーアカウントの登録が必要です。

メールアドレスでサインアップして登録したら、
各ユーザーごとの個別アカウントページなどが自動的に作成されます。

そしてさいんいん(ログイン)したらそのプロフィールページを名刺代わりにして、
他の登録ユーザーの人々と自己紹介をし合ったり、
相互フォローやフレンド申請を行って交流を広めていきます。

FacebookやTwitterなど多くのSNSでは、
自分の所有している外部のホームページやブログのURLアドレスを
プロフィールページに貼って紹介する事も可能です。

また、ブログやRSSサービスとアプリの機能などで連携をすると、
新着記事のページをpingのように自動でSNSに送信して、
サブタイトルやURL、説明文付きでSNS上に投稿する事もできます。

これによって、マイフレンドや興味を持ったユーザーへの
新着ページを投稿するたびに紹介していく事ができます。

SNSの多くは内部ページの大半がインターネット上に
外部公開されていなかったり、リンクに検索避けタグが貼られているため、
直接的なSEO対策にはなりにくい点もあります。

ですがSNSで共有されたページはそれ自体がアクセスアップになりやすく、
外部サイトへのリンクも貼ってもらいやすくなるので
様々な側面での集客効果も大変期待できます。
SNSと連携 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-19.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。