サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[メインキーワードが文章内に少ないと上表示されにくい?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
メインキーワードが文章内に少ないと上表示されにくい?
ホームページは1ドメインにつき、メインとなるキーワードを
1つか2つ決めてその単語に基づいて作成していく事で、
訪問ユーザーや検索エンジンにもわかりやすく、高く評価されます。

しかしページタイトルにメインキーワードをただ一個入れただけでは、
内部コンテンツがいくら良くて外部リンクが多くても、
なかなかGoogleやYahoo!JAPANで上位表示されにくい点もあります。

特に大事な言葉は何度か書いておく。


ウェブページ内のHTMLでコンテンツのメインとなる[body]領域には
テキスト文章を多く含める事が出来ますので、
メインキーワードをある程度、文章や見出しの中に加える事で
ロボット検索エンジンにも高く評価されるようになります。

ページ内文章の長さや文字数の割合にもよるのですが、
少なくとも10個以上はメインキーワードを加えるとより効果があります。

主単語を10個以上自然に使えるように、ある程度のテキスト文章を
挿入する事もページ作成の大事なコツです。

逆効果になりそうな悪い例


ただし短い間隔で連続して何回も不自然に同じ単語を使ったり、
画像のALTタグ内に大量にキーワードを挿入するなどの使い方をすると
逆に評価が下がり検索順位も急落しますので、あくまで自然にキーワードを
使うようにくれぐれもご注意下さい。

またトップページだけでなく下層ディクトリの1ページ1ページと 、
ほぼ全てのページにそれぞれ主体となる類似キーワードを加える事でサイト全体の
ページからアクセスを多く得られるようになります。
キーワードの活用 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-197.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。