サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[用語集に使えるdl・dt・dd定義型リストタグとは?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
用語集に使えるdl・dt・dd定義型リストタグとは?
サイトHTMLタグのひとつに、用語集に使う定義型リストタグの
『dl』・『dt』・『dd』という文字強調タグがあります。

このタグを使って用語一覧といったテキストを作成する事で、
Googleやyahoo!Japanのロボット検索エンジンに定義型リストである事を
アピールして、検索結果の上位表示にも繋がり、コンテンツの増強にも有効です。

それぞれの使い方と意味は下記のようになります。

dl :用語集の始めと終わりを囲むタグ
dt :専門用語などのキーワードを定義するタグ
dd :dtで囲った単語を説明する文章を入れるタグ

タグ記入例


<dl>
<dt>専門用語1</dt>
<dd>用語の説明文1</dd>
<dt>専門用語2</dt>
<dd>用語の説明文2</dd>
<dt>専門用語3</dt>
<dd>用語の説明文3</dd>
</dl>

※<>は小文字に直して挿入して下さい。
※<dl>~</dl>の間に改行タグ(br)や他のタグを加える事は
HTML文法的に 基本的にはできません。

実際の表示例

外部リンク
ウェブサイトの外のページ(別ドメイン)から貼られている<a>タグリンクの事。基本的に数が多いほど検索エンジンから高く評価されるのですが、ページの重要さや質によっても変わってきます。
サブドメイン
fc2ブログやseesaaブログなど、同じサーバー上にある別名のドメイン(URLアドレス)の事。URLのアルファベットの一部に、そのウェブサイトの提供サービス名が入っているものが大多数です。
ASP
Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の略称。インターネットのウェブ広告サービスの意味です。


上の表示例のdt~/dt部分はCSSで太字に直しているのですが、
フォントを何も指定していない状態のページに使うと普通の文字のみで
少し見た目のメリハリに欠ける、と思われる事もあるかと思われます。

スタイルシートによる見た目の変更


そんな際にはスタイルシート(CSS)に

dt {
font-weight: bold;
padding: 10px 0px 5px 0px;


という具合にカスタマイズの記入をする事で文字表記を変更できます。
({}は小文字に直して下さい。)

なお、一つのdt内キーワードを二つのdd説明文で解説したり、
あるいはその逆で記入する使い方も可能です。

<dl>
<dt>キーワード</dt>
<dd>解説1</dd>
<dd>解説2</dd>
</dl>

と、このような記述で説明文を書き足します。

また定義するキーワードはあまり長すぎずなるべく普通の長さの単語で記述しましょう。

これらのタグを活用したページをオンラインのSEO対策サービス
チェックして強調していくと検索エンジンの上位表示にも大変効果的です。
強調タグ一覧 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-203.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。