サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[質の良いアクセスはポータル検索サイトを中心に訪れる?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
質の良いアクセスはポータル検索サイトを中心に訪れる?
世界中にいるインターネットのユーザーの方々に、自分のホームページに
来訪してもらうには、別のウェブページからのリンクや
URLアドレスの登録サービスといった辿り道を作っていく必要があります。

しかし来て頂けている方全てがじっくりとサイトの各所を見て回って
リアクションを起こしてくれるとは限らない点もあります。

訪問者のページ内での行動


1ページを閲覧したのみで終わりの場合もあれば、3秒以内に
ブラウザを閉じたり別のページに飛ばれて直帰する、といった事もあり、
人によって様々なリアクションがあるでしょう。

例えばご自身の場合でしたら、普段どのような行動パターンで
ネットサーフィンを行っているかを見直されてみると、
ユーザー側のチェック状況がわかりやすいかと思います。

色々なWEBページを巡っているうちに、特に意味は無くたまたま
サイトに来られた方の場合、ページの内容が余程目を引くものであったり、
趣味に合っているコンテンツでない限りは すぐに他のサイトに
移っていかれる事が多いです。

ですが、何か探し物や調べ物があってYahoo!JapanやGoogle、MSNなど
ロボット検索エンジンを運営されている大手のポータル検索サイトから
検索窓を使って来られている方でしたら、そのキーワードに関連する
個別ページに辿りついて、コンテンツや他のページをじっくりと見て
回ってもらえる割合も大きくなります。

サーチエンジンからの訪問者数の割合


ある程度規模が大きくしっかりと作りこまれているサイトは、
アクセス全体のうちの6~8割ほどのアクセス数が、
ヤフージャパンやグーグルなどロボット検索エンジンからの
訪問で占められています。

そして残りの2~3割ほどが、別のリンクやブックマークからの訪問という
具合になります。Google Analytics(グーグルアナリティクス)や
Research-artisan(リサーチアルチザン)といったアクセス解析ツールを
使ってみるとわかりやすいです。

すなわち、ウェブクロール(巡回)型のポータルサーチエンジンの方が
基本的にアクセスの数と質、ともに良い傾向が高くなります。

トラフィックエクスチェンジやメールマガジンを通じて訪問者の数を
増やすのも有効な方法なのですが、優良アクセスという点においては
ロボット検索エンジンの方が中心に訪れる傾向にあります。

また、来訪者の方の滞在時間が長いほどSEOに効果がある、
という説もあります。

もちろん、しっかりと内容を見てもらえるように各ページの質を
しっかりと充実させておくのも大切な整え方の一つです。
優良トラフィック |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-209.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。