サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[新規ページ作成によるアクセスアップ対策方法]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
新規ページ作成によるアクセスアップ対策方法
ホームページのアクセスを向上させる対策の基本の一つは
まずサイト内部のページを新しく増やしていく事です。

GoogleやYahoo!JAPANは、しっかりと作られたウェブサイトでしたら
トップページだけでなく、位置にあるほぼ全てのページを
インデックス登録して検索結果に表示してもらえます。
すなわち、検索結果に表示されたページ全てがサイトへの入り口となるのです。

ロボット検索エンジンからの評価


Googleはサブページのランキングも高く表示する傾向にあり、
Yahoo!JAPANはトップページと、トップから直接リンクされた
内部ページを高く評価する傾向にある、とされています。

また、サイト全体のページ数は少ないよりも多い方が基本的によく、
内部リンクの増強と共に入口も増えて、また下の方のページも
次第に外部サイトからリンクしてもらえるようになります。

数百~数千ページあるサイトは、内部構造に問題が無く
披リンクもしっかりしていれば相当なアクセスアップが見込めるでしょう。

運営管理されているHPと同じジャンルのウェブマーケティングを
一度は行い、どういったサイトがよく評価されているかを調査されてみると
大変わかりやすく参考になります。

あまり上位表示されない場合の原因


しかし新規作成ページがただ多ければよい、というものではありません。
例えばURLアドレスに『?や&、%』が入った動的ページは
インデックスされづらく、またタグクラウドによる量産ページ群も
近年ではインデックス登録されにくい傾向にあります。

他の隣接ページや外部サイトの内容と似たり寄ったりで
個性が薄いコンテンツや、魅力の感じられないタイトルなども
アクセスアップ効果が低くなる要因もなります。

また、中身がいくら良くても優良なサイトからの外部リンクが
ほとんど無かったり0である新規ページは評価が低い事もあります。
正確には、良いコンテンツで個性があるしっかりと作りこまれたページを
沢山増やすのがアクセスアップ対策の基本となります。

ご自身では優れたウェブコンテンツを作るのが難しい、または時間が無い、
という際でしたら、インターネットのホームページ作成サポートや
コンテンツの提供サービスを使われてみる方法も有効です。
アクセスアップとは? |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-211.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。