サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[SEO対策済みテンプレートの選び方]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
SEO対策済みテンプレートの選び方
SEO対策済みテンプレートとは、GoogleやYahoo!JAPAN、MSN、gooといった
ロボット巡回型のポータル検索エンジンがよくサイト内コンテンツを
読み込んで評価をしてもらえやすいようにHTMLタグが設計された、
ウェブページのHTMLテンプレートの事です。

HEAD部分のTITLEタグやMETAタグ、LINKタグが適切な形で含まれていて
BODY部分にもHタグなどの強調TAGが適度に配置されていて
検索エンジン最適化によるアクセスアップに効果的な作られ方がされています。

グーグルやヤフージャパン、ビングといった大手のポータルサーチエンジンは
普通にホームページやブログを作っただけではなかなか検索結果の
10位以内には上位表示されないため、SEO対策済みテンプレートの使用といった
ある程度の適切化も必要になります。

検索エンジン最適化に良いテンプレートの選び方として、まず大手の
ブログサービスでしたら、テンプレート選びの際に検索窓で「SEO対策」
という単語で検索してみたり、SEO関連のカテゴリーコーナーがあったら
そちらを見てみるといくつか発見できるかと思います。

普通のホームページのテンプレートをさがす場合は、インターネット上で
検索をしてヒットしたページ等を閲覧して探してみましょう。

次に、いくつかのHTMLタグ素材をダウンロードまたはコピーペーストで入手して、
一つ一つのテンプレートをサイトのトップページ等に当てて表示確認を行います。

その中で気に入ったものがありましたら、そのテンプレートを
実際に使ってみましょう。

ブログや個別ページ、スタイルシートの構成によっては一部の箇所が
ちゃんと綺麗に表示されない場合もありますので、細かい部分も
ある程度は自分でカスタマイズしていく必要もあります。

SEO対策済みテンプレートを選ぶ時に注意する点として、
HTMLタグの構成が本当に検索エンジンの最適化に良いかどうか
目視で確認していく事です。

h1、h2、h3、h4、h5、h6タグやstrong、emといった強調タグが
1ページ内に入りすぎていたり、他のテンプレートと似たり寄ったりで
個性が薄い量産タイプに近い構成であったり、またはタグの文法が
間違っていたりすると、逆にSEO効果も下がってしまいます。

特に、個人が作成しているテンプレートを使う時はプレビューの時に
よく確認してから導入するようにしましょう。

またCSS(スタイルシート)で指定している文字色や文字サイズ、壁紙背景の色が
合っていないとスパム扱いになってしまう事もありますので、
CSSとの組み合わせによってもその都度、テンプレート内で問題のある場所の
確認は必ず行うのがより良い選び方のコツです。

ホームページ製作にあまり詳しくない場合はプロのSEO対策サポートに
代行の注文をしたり、SEOチェックツールサービスで確認をしながら
ページを作成していくと良いでしょう。
テンプレート編集 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-212.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。