サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[ホームページ作成・管理で初心者がしやすいミスとは?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ホームページ作成・管理で初心者がしやすいミスとは?
ホームページを新しく作成して管理・拡張をしていく際、
まだ始めたばかりの初心者である頃は様々なミスをしてしまうもので、
これらの失敗から学んで自然とサイト運営のノウハウが上達していきます。

ですが、初めの内でまだ知らないルールや、思わぬ無意識的なミスから、
うっかりホームページの構成を崩してしまったり、間違った活動方針から
他の方に迷惑をかけてしまう、といったリスクもやはり伴います。

そのため、初心者=中級者のうちはうっかりしてしまいそうなミスと、
その対処法・修正の方法を下記にて一覧にして記載いたしました。
ホームページ内容のチェックの際に、ご参考に頂けましたら幸いです。

サイトタイトルにキーワードが入っていない
ページのHEAD部分にあるタイトルタグに、そのページのテーマとなる
キーワードが含まれていないページは実際によく見かけます。

メインキーワードが無ければ訪問者側がどういうサイトかわかりづらいですし、
大手検索エンジンでの上位表示もされませんので、
必ず一つか二つほどメインのキーワードを含めたタイトルにしましょう。

サイトテーマが一致していない
どんなサイトにも基本的にテーマがあるのですが、全く違う二つの内容が
混ざり合っていたり、メインテーマと違いすぎる中身のページが
複数混ざっていたりするとユーザー側が混乱してしまいます。

なるべく一つのテーマに沿ってサイトを作り、違う要素の部分は
別のホームページを作ってそちらに回した方が良いでしょう。

ファイルマネージャへのアップロードができていない
FTPソフトでレンタルサーバー(ホスティングサービス)のファイルマネージャに
正確にアップロードをしなければ、サイトはインターネットで公開ができません。

上手く行かないときはFTPでの送信を確認して直してみるか、
または管理画面から直接アップロードをしてみましょう。

HTMLタグの記入ミス
<>内部のタグ文字の組み合わせや配置の順番がおかしかったり、
誤字・脱字が多いとソースの文章構成がかなり変になってしまい
正常にウェブ上で表示されなくなってしまいます。

ホームページ作成ソフトウェアやウェブ診断サービスにある
ソースの整形・チェックツールを使ってタグの間違いを修正していきましょう。

ページが重い
1ページの中に画像やリンク、スクリプトタグのパーツなどを多く詰め込みすぎると
閲覧者の方が開くのに時間がかかり、見づらくなるため、
1Pに詰め込みすぎず複数の下層ページに分けてコンテンツを配置しましょう。

内部リンクが貼られていない
インデックスページから下の下層ページを作っても、そのページへのリンクタグを
貼り忘れると見てもらえませんし、検索エンジンにもクロールされません。
トップページやサイトマップから下のページに辿れるようリンクを必ず貼りましょう。

外部発リンクが多すぎる
こちらは逆に多すぎる場合で、外部ドメインへのリンクを1ページ内に100以上
(内部リンクも含めて)貼りすぎると軽いスパムと見られてGoogleやYahooから
評価が下がる可能性があります。ユーザー側もどこに行っていいかわからなく
なりますので、外部リンクの数もほどほどに抑える事が大切です。

外部ドメインからの披リンクが無い
初心者でHPを始めたばかりのうちはリンクが少なくて当たり前なのですが、
他のホームページからのリンクをしてもらわないままだと交流が得られません。

また、GoogleやYahoo!JAPANからインデックスもされません。
なので定期的にリンクを増やすネット巡回活動も行う事が重要です。

ただ、コメントやトラックバックは現在ではSEO的な効果はほぼ無くなり、
下手をするとスパムのリスクも伴いますので、リンクの増加は相互リンク申請や
Yomi-Search、Xoopsリンク集への登録など、あくまで普通の方法で行いましょう。

CSSスタールシートの配色指定が良くない
ブログなどでたまに失敗しやすいミスで、文字の色と背景の色が同じだったり
似通っていて目立たない、文字が小さすぎる、など閲覧する側にとって
見づらいようなスタイルシートであると、ロボット検索エンジンから
スパムと判断される可能性もあります。

デザインを凝ってみるのも良いのですが、あくまである程度、訪問者にとって
見やすいページ構成であることを前提にCSSをカスタマイズしましょう。

お問い合わせの連絡先が書かれていない
管理人に連絡できる場所の設置が何もされていないサイトは意外と多いのですが、
何かあったときにユーザー・訪問者・クライアントの方々が困ってしまいますので
コメントフォームかフリーメールへのお問い合わせ先くらいは必ず設置しましょう。

ホームページ作成・集客支援サービスでサイトの診断をしてもらうと、
具体的なページ内部の欠点とその修正の仕方を教えてもらう事もできます。
初心者のうちは、時々第三者の目で確かめてもらう対処法も大変有効です。
初心者向け簡単技法 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-218.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。