サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[検索エンジンに全頁をインデックスしてもらう手法]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
検索エンジンに全頁をインデックスしてもらう手法
GoogleやYahoo!JAPANの大手ロボット型検索エンジンのインデックスに
登録される事は、トップページだけでしたらそれほど難しい事ではありません。

提供サービスによってはホームページやウェブログを作成してから
すぐにインデックスされる所もありますし、ある程度のリンクを
増やしていけば一ヶ月以内には検索結果に表示されるでしょう。

しかし、メインページ以外で二階層以下の、全体の下方にあるページは
ウェブクロールで巡回されにくく、時間が経ってもなかなか
インデックス登録がされない事も多いです。

そこで、全頁をグーグルやヤフージャパン等の検索エンジンに巡回してもらって
インデックスしてもらいやすいように工夫する、いくつかの手法を紹介いたします。

まずは、『sitemaps.xml』というタイプの特殊なファイル名で書かれた、
サイトマップページを用意しましょう。
例:『http://whiteway.blog103.fc2.com/sitemaps.xml』

ブログでしたら自動で発行されるサービスも多いのですが、ホームページの場合は
sitemapの生成ツールまたはSEO対策サービスで自分のサイトを読み込み、
ファイルを作成してからサーバ上のファイルマネージャにアップロードします。

URLの後ろに『sitemaps.xml』と付けてページ一覧が表示されれば作成完了です。
自分で書いて作る時は、記入ミスがないようにしっかりと確認をしましょう。

次に、トップページのhead部分に
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="sitemapのURL" />
というメタタグを記入します。

さらにその後、GoogleウェブマスターツールやYahoo!サイトエクスプローラーに
ログインしてsitemapの送信コーナーに登録をする事で、大半の頁が
読み込まれて、インデックス登録もしてもらえます。

(※ただ、Yahoo!JAPANの方は2010年目処に検索サービスのシステムが
 Googleに移行されています。またMSN=bingはサイトマップを用意しても
 現時点ではまだ、全てのページは検索結果に表示されにくいです。)

また、一応htmlソースのHead要素の部分に
<meta name="robots" content="index,follow" />
の検索エンジン巡回用metaタグも加えておかれると良いでしょう。

フィード形式のsitemapとは別に、ユーザー閲覧用のサイトマップページも
作って、全下層ページのリンクリストを配置しておかれるとより効果的です。
勿論トップページからも、ある程度の主要ページへの内部リンクを貼りましょう。

ですが、同じようなタイトルと内容の頁がいくつかあったり、コンテンツや
HTMLの構成が良くない頁は登録されない可能性もあります。

またURLアドレスに「?」や「%」、「&」の付く動的ページは評価がされにくく、
サーチエンジンのインデックスに上がらなかったり、登録されてもいつの間にか
消えている事もあります。頁の中身も大事ですので、個性のある静的ページを
重視してウェブサイトのコンテンツを作成していきましょう。
サイトマップ作成 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-219.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。