サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[誤字脱字の文字打ち間違いミスを訂正する必要性]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
誤字脱字の文字打ち間違いミスを訂正する必要性
ホームページやブログ、掲示板を作成されてから、沢山のページを順に作って
インターネット上にアップロードしていくうちに、時々見直してみると自身でも
気づいていなかった誤字や脱字が数多く見つかるかと思います。

新しいページを作ったばかりの時は見つからなくても、後から文章を
読み返してみると実際、思っている以上に文字の打ち間違いが多いものです。

GoogleやYahoo!JAPAN(今はグーグルの検索システムに変更)、
MSN(bing)やASK、goo等のロボット型検索エンジンは、
まずホームページの各ページにあるタイトルやMETAタグの説明文、
そしてbobyの領域に書かれているテキスト本文を読み込んでサーチ対象とします。

ページ内の文字や文章がしっかりと丁寧に多く書かれているサイトは
基本的に、キーワードの組み合わせなどで検索エンジンの結果表示に
ヒットしてアクセスをたくさん得やすくなる仕組みです。

ですが、誤字脱字が多い変な文章になってしまっていたり、
一つの説明文として何か段落や起承転結などの構成がおかしいと、
検索エンジンからの評価が本来よりも得られない場合もあります。

そのため、ある程度ページを増やしていったら時々カスタマイズや
最新情報への更新も兼ねて、一度は全体の構成を見直して、
また誤字脱字を発見したら文字の訂正を行っていく事も大切です。

またタイトルタグに書かれた文字にミスがあると検索エンジンからのアクセスも
下がってしまうので特に普段から注意してページ製作をしましょう。
何より見てもらうユーザーの方々にも読みにくくなって申し訳がなくなるため、
たまに自分の作っていったテキスト文章を一通りチェックしてみましょう。

SEO対策サービスでは誤字脱字の訂正チェックのサービスはほとんど無いものの、
かわりにサイト全体の構築のチェックをプロの業者に行ってもらえるサービスは
ありますので、そちらを一緒に依頼されてみるのも良いでしょう。
内容の診断 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-227.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。