サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[PING送信ができない原因とは?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
PING送信ができない原因とは?
ホームページやウェブログの新着情報や新規作成した記事ページを
PING送信機能を使ってロボット検索エンジンや大手ポータルサイトに告知する際、
なぜかPINGがちゃんと送信できない、というトラブルの原因について。

まず、PING一括送信のソフトウェアのツールを使っている場合、
新しいページのURLアドレスとページタイトル、説明文がしっかりと
入力項目に記述できていないためにエラーや送信ミスが起きている事があります。

URLの文字で最初や最後の部分が抜けていたり、余計な文字が加わっていないか
確認してみましょう。

PING一括送信サービスでなぜか送れない、という場合は、一時的に
システムがメンテナンス中であったり、エラーを引き起こしていないか、
あるいはアカウントが正常に登録されているかサイトで確認をされてみて下さい。

また、ブログサービス等の場合、指定できるPINGアドレスに上限があって、
送信先の数や文字数の上限を越えるた分は送れない事もあります。
足りない分はPING一括送信ツールやSEOサービスを使って送ってみましょう。

他に、対象のPING受信を実施されているサイトがサービスを終了したり
閉鎖されてしまうと送れなくなってしまうため、時々チェックをして、
PING配信が終了したサイトでの専用アドレスは削除しましょう。

PINGで送信したURLアドレスはGoogleなどの検索エンジンでインデックス登録され、
ブログランキングなどのサービスでも表示されて被リンクの増強にもなります。

ただ、ポータルサイトによってはすぐに新しく入った無数の記事ページに
埋もれてしまうため、PING送信先のうち半分くらいはあくまで、一時的な
アクセスアップの可能性くらいに考えて送信する位が使い方としては適切です。
ping送信手順 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-235.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。