サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[外部ページから見える自サイトの表示状態の確認]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
外部ページから見える自サイトの表示状態の確認
ホームページをインターネットでアップロードして公開した後は、
まず、更新ページのpingを送信したり、外部の登録サイトや掲示板に
リンク登録をしていく事でウェブ上の入口が増えて、アクセスアップに繋がります。

更に、そのうち「GoogleやYahoo!JAPAN、bingなどの検索エンジン」にも
インデックス登録されて、キーワードの検索結果にも表示されやすくなります。

基本的に自サイトへのアクセスというのは、検索エンジンやソーシャルサイト、
他、リンク集ページや掲示板などの、外部サイトからの訪問がほとんどです。

逆に、URLアドレスを一字一字ウェブブラウザに打ち込んで訪問、というパターンは
少なめの割合になります。

なので、外部ページからのリンクが非常に重要になるのですが、
そこで、それらの各リンクが、ページ上で視覚的・文章的に
どのような具合に表示されているか、という要素もそれなりに重要になっていきます。

特に重要な要素


まず、外部リンクで主に表示されるものは、
  • ページタイトル
  • URLアドレス
  • 説明文
  • キーワード
  • バナー画像
  • ページ内画像
などがあります。

この中で最も重要なものがまず「ページタイトル」です。

ページを構築するHTMLソースの「head領域」にある<title></title>タグ内に
含まれているタイトル文の事で、検索エンジンやソーシャルネットワークサイトからの
紹介文では、大文字の見出しとして、特に目立って表示されています。

次に重要なのが、そのページの「説明文」です。

HTMLソースの「head領域」にある<meta name="description" content="" />の
メタタグに含まれる紹介文、または本文の冒頭に位置する説明文などが表示されます。

ロボット検索エンジンやソーシャルブックマークでは、
この「ページタイトル」と「説明文」が、ユーザーにとっての大きな判断材料となり、
サイトに訪問してもらえるかどうか決まる重要な基準です。

なので、タイトルや説明文はなるべくわかりやすく、目を引きやすい文にして
丁寧にしっかりと記入する事が大切です。

検索エンジンに自サイトが登録された後はたまに検索結果をチェックして、
どのように表示されているかを自分の目で見て確認して、
もしパッとしない文章だったり、誤字脱字や文字化けなどが見つかったりした時は
ページの中身を修正して、訪問者に親切で魅力的な文章に作り直していきましょう。

<meta name="keywords" content="" />のメタタグで挿入する「キーワード」は
最近ではそれほど重要視されない、と言われているのですが、
自動的に紹介をてもらえる外部サイトのクロールシステムなどで登録されていく事も
あるので、keywordsのタグもhead内に加えて記入していきましょう。


URLの表示


同じく、ページのURLアドレスもドメインの部分などが一緒に表示されます。

URLの表記の方はタイトルや説明文ほど重要視しなくてもいいのですが、
もしも量産ページのような表記の長すぎる、または文字が複雑すぎるアドレスだと、
検索エンジンであまり高く評価されなかったり、ユーザーからのリンク紹介が
してもらいにくくなる事があります。

なので、URLのアドレス文もなるべくシンプルで長すぎず、階層も浅く、
わかりやすい文字にして作っていく方が望ましいです。


次に、外部のリンク集やディレクトリ登録型のサーチエンジンでは、
バナー画像を一緒に登録できるサイトも多くあります。

それらの登録ページでは、やはりバナーが無いまま登録するよりも、
あった方が目立ってアクセスも来やすくなります。

なので、目を引きやすい魅力的なバナー画像を作成して、リンク集に表示してもらうと
訪問者も訪れやすくなります。


画像検索でのイメージ表示


バナーの他に、ページ内に画像ファイルが貼ってある場合、
GoogleやYahoo、bingの「画像検索」に登録・表示されて、そこから
アクセスを得られる事もよくあります。

ページに画像を貼っているとある程度、イメージ検索窓からのアクセスも増えるので、
大きいサイズで目立ちやすい独自の写真画像やグラフィック画像、説明画像などを
(altタグの文字を付けて)表示させていくと、アクセスも上がります。

また検索エンジン以外の外部サイトでも、バナー同様に画像ファイルが
説明文に加わってイメージとして紹介してもらえる事も多くあります。

そしてある程度経ったら、バナーやその他の画像も外部サイトでどのように
表示されているか、確認してみましょう。

もし他の一緒に移っている別のサイトの画像よりも目立ちにくい状態だったら、
もう少し大きなサイズで目立ちやすいように画像を加工してアップロードしたり、
新しい画像を増やしてコンテンツを強化していくと良いでしょう。

タイトルや説明文、画像などの要素が他のページでどのように映っているか、
定期的にチェックして、不備があったら直していくように心がける事をお薦めします。
インターネット設定 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-245.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。