サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[サブドメインの取得でURLを設定する時の注意点]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
サブドメインの取得でURLを設定する時の注意点
「サブドメイン」(subdomain)とは、
名称の通り、ホームページの本家のURLの予備、または補助に当たるURLです。

例えば「http://mainnodomain.com/」のURLアドレスが本家の場合、
「http://sub.mainnodomain.com/」がサブドメインになります。

なお、「http://mainnodomain.com/sub/」の場合は
本家ドメインの下階層にある「サブディレクトリ」になります。

メインのドメインとサブドメインではどちらがホームページのアクセス数を
上げやすいかといえば、基本的にはやはり本家ドメインの方が良いですね。

しかし、最初にURLを決める事はかなり重要で、うっかり何かを間違えてしまうと
その後の運営方針や訪問者数に大きく響いてしまう事もあります。

特に注意しなければならない点として、
有料のホスティングサービスで新しくドメインを取得した時に、
間違えてサブドメインの方をメインのURLとして使わないように気を付けて下さい。

元々新しいドメイン自体がGoogleなどの検索エンジンでは最初は評価されにくく、
キーワード検索結果ページでの上位表示までには時間が掛かりやすい傾向になります。

更にそのサブドメインとなると余計に上位表示されにくく、
しかもうっかり本家ドメインのサイトの規模が0のままであると、
そのドメインのページ全体がかなり評価が低くなる危険が高いです。

なので必ず、取得した本家ドメインのURLアドレスを
インデックスページとして設定して、新規ページをアップロードして下さい。


一方で大手のポータルサイトのホームページスペースやブログの場合、
すでにそのドメイン自体がロボット検索エンジンに高い評価を受けている事が多いです。

そしてそのサブドメインも、同じように評価をしてもらいやすいメリットがあります。

新しく作って間もないサイトやブログでも「大手サイトのサブドメイン」という要素により
SEO的な面で早く上位表示がされやすい事もあります。


しかしブログやSNSなどの場合、やはり他サイトのサブドメインなので
ウェブページをカスタマイズできる範囲に限度が付けられていたり、
本家サイトへのリンクやバナーが自動的に付く、という短所もあります。

また画像や文書のアップロード先が別の専用サーバのURLになる事もあります。

メインドメインとサブドメイン、それぞれに長所・短所がありますので
最初にホームページやブログを作成したり別のURLに移転する際には
じっくりと考えて、運営方針に合っていそうなサービスを選んでみて下さい。
ドメイン名の取得・選択 | ウェブページ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-249.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。