サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[トラックバックセンターを活用するには?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
トラックバックセンターを活用するには?
ブログアクセスアップの大きな力になる機能に[トラックバック]がありますね。
被リンクを獲得できる上、ブログ間の交流のきっかけにもなる強力なツールです。
中でもトラックバックセンターは、特に大変心強いサービスです。

しかしアクセスアップ、SEO対策のためとはいえむやみやたらと他の個人ブログに
トラックバックをかけてはスパムに繋がる恐れもあります。

TRACKBACK CENTERの正しい使い方

近年ではトラックバックとコメントによるURL送信は
検索エンジンにもほとんどSEOとして評価されなくなりました。

ブログが流行し始めた初期に比べるとこれらの機能の存在意義は
大分無くなり、今は基本的に、管理者同士の交流のきっかけとなる
ための目的で、時々使用していくのが正しい使い方です。

乱用するとトップページダウンペナルティなどを受けるおそれがあるため、
トラバ先の選択には最新の注意と慎重な行動が必要になります。

一度に何百件も送るとそれ一回でウェブサイトの全ページが圏外にまで下がる、
なんて可能性も十分にありえます。たまに程よく送っていくのが重要です。

ただ、専門のトラックバックセンターなら自分のブログに合ったカテゴリを
探せて、トラバ送信ができます。専用のURLをメモ帳に保存していつでも
送信できるように準備を整えておくと大変便利です。

ある程度検索すればかなり多くのカテゴリ送信先が見つかると思いますので、
それなりのアクセスアップにも繋がります。

しかしすでにかなりの数がリンクされていますし、検索除けタグが張られている
サービスも多いため、SEO対策としてはそれほどの効果も得られません。

トラックバックはあくまで少しのオマケ、くらいに考えて、
ホームページのコンテンツの増強や他の披リンクの獲得、集客支援のウェブサービス
といった所に力を入れた方が今は効率的です。
トラックバック送信 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-29.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。