サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法

[ヤフー!ジャパンの検索エンジンぺナルティとは?]の頁です。ホームページやウェブログをインターネット上で広めるためのアクセスアップ方法とSEO対策。
GoogleやYahoo!JAPAN・MSN等の検索エンジン検索結果の上位表示でサイトの訪問者数を上げていく手法やウェブサービス等を紹介しています。
また被リンク獲得や人気キーワードの活用・HTMLタグ文法の書き方・ブログ運営テクニックや集客支援ツール等も掲載しています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ヤフー!ジャパンの検索エンジンぺナルティとは?
日本で最も多く利用されている大手検索エンジンYahoo!JAPAN[ヤフー!ジャパン]。
このYahoo!は現在アルゴリズム変動による順位下落など、検索エンジンぺナルティの
評価が大変厳しくなっています。

さらにある程度人の目による直接的な評価も加わりサイトのコンテンツや中身も評価
されていると言われているのでおそらく他の検索エンジンよりもSEO対策の効果は
出にくくなっているかと思われます。

Yahoo!JAPANが定義するとされるSEOスパム



以下に記入したような様々なSEO、スパムが存在します。特に被リンク
間違った方法で増やしていくとぺナルティになりやすいので十分に注意してください。

[Yahoo!のSEOスパムとされる主な行為]

・主要キーワードをページ内に5%以上詰め込みすぎる。
・自動生成タイプの内部ページを量産してトップページの被リンクを増やす。
・1ページ内に100以上のリンクタグを置く。
・短期間で数千~数万の被リンクを増やす。
・強調タグ(例:strong)を1ページ内に配置しすぎる。
・コピペ、アフィリエイトリンクのみなど中身の薄いページのみの構成サイト。
・成人向けなどフィルターのかかったサイトと相互リンクする。
・リンクファームや有料リンクに登録して被リンクを増やす。
・強調タグの記入ミスや間違った使い方による文章構成。
・リンクファームや有料リンクに登録して被リンクを増やす。
・特殊なタグやスタイルシートによる隠しリンクが存在する。

これらの間違った手法はもちろんGoogleやMSNにも検索順位下落の原因になるのですが
特にYahoo!JAPANは効果がない、というより圏外レベルにまで大幅に下がる事もあるので
スパムとされるリンク方法などにはくれぐれもお気をつけ下さい。

また、自サイト内でSEOスパムと判定される要素があるかどうかをチェックする事が
できる診断サービスやツールといったものもあります。
Yahoo!Japan ヤフー |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

(※:お書き込み頂けたコメント文章は、管理者の承認後に表示されます。)






[サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法・トップページへ]


URL:http://whiteway.blog103.fc2.com/blog-entry-90.html
Copyright (C) 2007-2013 サイト・ブログのアクセスアップ・SEO対策方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。